MENU

前のシミウスジェルとの違いはどこ?

2015年1月にシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、リニューアルしています。

 

パッケージも大きく変わったシミウスジェルです。

 

パッケージだけじゃなく、少し使いにくかった以前の小さなスパチュラから、一回り大きく使いやすくなりました。

 

リニューアルしてジェルの触り心地はあまり変わっていませんが、わずかにリニューアル後は柔らかめのテクスチャーになっています。

 

実際マッサージしてみますと使用感自体大きな違いはありませんが、リニューアル後の方が柔らかくなった分伸びが良くなった印象を受けました。

 

重要な保湿力に関しては数値化できない為、違いを説明するこてはできませんが使った感じとしては、目立った違いはないように思います。

 

そして、有効成分が変わっています。

 

リニューアル前は、アラントイン、水溶性プラセンタエキスを含有していましたが、リニューアル後の含有成分はグリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスとなっています。

 

リニューアル後の含有成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、アトピー用の化粧品や敏感肌の方が使う化粧品に配合される甘草(かんぞう)という生薬に含まれる成分で、働きの1つに消炎作用があります。

 

容器や成分は変わっても、使い心地はさして変わっていないといった印象を受けました。

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ