MENU

シミウスって下地でOK?

 

パラベンって何?肌に悪いものではないの?

 

穏やかな使い心地のシミウスホワイトニングリフトケアジェル。

 

気になる成分を厳しくチェックしてみましょう!今回は、「指定表示成分」のひとつ、「パラベン」に注目します。

 

「パラベン」は防腐効果があって品質の安定に欠かせない成分。

 

一般的な化粧品などに広く使用されています。

 

「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」にも、防腐効果のためごく微量の「パラベン」が添加されています。

 

ちなみに、「指定表示成分」とは、厚生労働省で薬事法に基づいて定められた成分のこと。

 

ごくまれにアレルギー症状などをひきおこす可能性がある成分のため、表示が義務付けられています。

 

そのため、「パラベン」にマイナスイメージを持たれる方は少なくないようです。

 

最近は、そういった顧客向けに「パラベンフリー」を謳った化粧品も増えています。

 

しかし、「パラベン」などの防腐剤を一切使用しない化粧品は、成分が不安定になりがちで傷みやすいというデメリットも…。

 

「パラベン」を避けたために、「指定表示成分」以外の防腐剤が使用されてしまうことも考えられます。

 

ごく微量の「パラベン」を配合し、きちんと「指定表示成分」として記載している「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」は安心です。

 

 

低刺激の「シミウス」で美白ケア

 

秋田美人という言葉もあるようにいつの時代も美人の条件の一つとして「白い肌」は大事なことの様ですよね。

 

どの化粧品メーカーでも美白をうたった商品は多く、あちこちで目に留めることが出来ます。

 

近年では東南アジアを主として海外でも美白は女性の憧れのようです。

 

美白ケア商品は多くありますが、シミやそばかすそのものを消してしまう商品は効果がある反面やはり肌への負担も大きくダメージもそれなりにあるようです。

 

特に「ハイドロキノン」という美白成分は報道や美容サイトでも話題となっていますよね。

 

こういった成分が配合されているとちょっとした刺激でも敏感になってしまう肌の方にとっては成分によっては躊躇してしまいます。

 

そこでこの「シミウス」も気になるところですがどうでしょうか?多くの女性が化粧品選びの参考にしているアットコスメなどの商品レビューを見たところ、敏感肌のような方も高評価を付けている方が多数です。

 

個人差はあるので全員が肌に合ったとは言い切れませんが非常に良い印象です。

 

肌への負担の大きい成分は含まれず、「プラセンタ」を美白成分として配合してあるので肌への刺激が少ないように思われます。

 

プラセンタは安全性も高くその評価はご存知の通りですが、他にも肌のハリや潤いをもたらす「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」等も配合されていてどれも安全性が確立している物を使用しているからでしょう。

 

美白ケアをしたいと思いつつもなかなか踏み出せない方にもこの馴染みのある成分ばかりの「シミウス」は安心して手に取りやすいのではないでしょうか?この「シミウス」はお試しで返品、解約も出来る安心のメビウス製薬の公式ページで購入をしてみてはいかがでしょうか?定期便もあるのでお気に入りになればこちらが便利かと思います。

 

より保湿効果を感じたいかたには「シミウス」のゲルクリームや保湿クリームを追加で塗ることも出来るのでこちらもおすすめです。

 

 

ついでにシミウスジェルを塗りたいところ

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルを使ってマッサージされている方には、ありがちな話ですが・・・夜、肌のマッサージの後の手を見るとジェルが手に残っていることがあると思います。

 

シミウスジェルは、すごく伸びがいいのでマッサージに使用するジェルの使用量は、それほど多くありせん。

 

ジェルを購入頂いた時に「お手入れガイド」がついていますが、そこに記載されているジェルの使用目安量通りに使っても、手に残ってしまうことがあります。

 

その手に余ったシミウスジェルをムダなく「ついで塗り」として利用しましょう。

 

マッサージのついでに肌の乾燥しやすい部分に塗ると、ジェルがムダにならずに済みますし、他の乾燥しやすい部分のケアもできるというわけです。

 

体の部分で乾燥しやすいパーツを考えてみましょう。

 

ひじ、ひざ、かかとが乾燥が顕著に現れますね。

 

冬だけに限らずこの3ケ所は、夏場にも乾燥が目立つパーツでもあります。

 

「肌に含まれる水分の蒸発を防ぐ」働きを持つ皮脂は、ひじやひざ、そしてかかとのパーツに対し、分泌量が少ないため乾燥しやすいと考えられます。

 

また、ひじをついたり、時には体を支えたり服でこすれたりもするため、摩擦や刺激を受けやすく、そのため角質化しやすい場所となってしまうのです。

 

ですので、できるだけ気をつけて保湿する必要がある部分なのです。

 

そこで、マッサージ後に手に余ったジェルを乾燥の気になる場所に馴染ませてあげるというわけです。

 

私は、癖で左肘をつくので少し黒ずみがありガサガサと荒れていたのですが、マッサージ後の「ついで塗り」でジェルを馴染ませていたら、今は気にならないほどしっとりしています。

 

「シミケア」専用のシミウスジェルですが、保湿効果が高いので余った分を全身に使うようにすれば、もったいなくないですよね。

 

 

 

マッサージしながらシミ解消

 

シミウスでのマッサージをしました。

 

購入時にはお手入れガイドがついてきて、最初は覚えるのが大変でしたが、朝夜と掲載されていて慣れるとどちらも数分で出来ます。

 

具体的なマッサージ方法です。

 

1.耳の下にあるリンパ節を指で押していきます。

 

硬く感じた箇所がが段々柔らかくなってくると思います。

 

2.フェイスラインを顎の下の方から耳の下まで押し上げていき伸ばします。

 

3.手でこぶしをつくって、頬の下側の筋肉をグリグリっとゆっくりほぐしていきます。

 

右と左を同じようにして、まだ硬ければ同じことをもう一度行いきます。

 

血流もだんだん良くなって暖かくなってくるはずです。

 

そしてよく聞くあごを開く関節の顎関節、ちょうど頬骨の後ろにあるこれを指で円をえがくようにほぐして柔らかくしていきます。

 

最後に鼻の横からほほ骨の方へこぶしで奥に流すようにマッサージすれば完了です。

 

ここまでやると顔から首の筋肉が軽く、すっきりしたような感覚が得られるかと思います。

 

数回行えば慣れてきますので、シミウスのお手入れガイドを見ながら気軽な気持ちで始めてみて下さいね。

 

 

シミウスの単品購入をおすすめ出来ない理由

 

シミウスは単品購入をすることが可能ですが、メビウス製薬サイト定期購入と比較すると、特典や返品保証が付かないなどデメリットもあります。

 

また、この商品は通販限定の商品となっており、薬局やドラッグストアなどの実店舗では購入することが出来ません。

 

唯一、ランキンランキンというお店で、期間限定で販売されているのみです。

 

そうした点からも、やはりシミウスの場合は単品購入ではなく、定期購入がおすすめです。

 

何故なら、同じ商品でも価格が安価であったり豊富な特典が付いたりと多くのメリットがあるからです。

 

しかも、商品の届く間隔などを自分好みに設定することが出来るので、商品を切らすといったことがなく、安心して使用できます。

 

他にも、メールや電話での質問回答時のオペレーターさんの対応も良く、分からないところを気軽に聞けます。

 

インターネットに不慣れな方の為に電話での注文も受け付けているなど、利用者に対する配慮が行き届いています。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ